過払い金請求の時効って?※債務整理の特徴

過払い金請求の時効って?※失敗しない弁護士選びのポイント

過払い金とは、利息制限法以上出資法未満の超過利率で借入契約を結んでいた場合にのみ発生するもので
債務者は、利息制限法の上限利率を越える支払分の支払義務はないため
利息制限法以上出資法未満で支払っていた分のお金については、過去の支払分も含めて
過払い金請求をする事により、取戻す事が出来ます。

しかし取戻せないケースもいくつかあり
悪質な消費者金融だったために過払い金の返還請求に追われて廃業となった消費者金融も数多く存在します。

そういったところ相手に返還請求を行う事は不可能に近く
誠意を見せて返金対応してくれたとしても、本来取戻せるであろう金額とは掛け離れてしまいます。

また、過払い金には時効が存在します。

時効は10年で成立し、取引契約を終了した人は時効が進んでいる状態にあります。

10年以上経過してから過払い金に気付く方もいますが、10年経過してしまった後では
あとのまつりで、過払い金の返還は不可能となります。

今は、利息制限法以上出資法未満の借入契約を結ぶ事は禁止されていますが
法改正前までは、一般的な消費者金融やカード会社の多くが高利で貸付を行なっていましたから
数年前まで借入契約を結んでいたという方は、過払い金発生の疑いがあります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

過払い金請求の時効って?※債務整理の特徴関連ページ

過払い金請求※手続きの流れと期間その他弁護士事務所選びのポイントとは?
過払い金請求※手続きの流れと期間その他弁護士事務所選びのポイントとは?
過払い金の計算方法とは?※弁護士相談で借金を早期解決する
過払い金の計算方法とは?※弁護士相談で借金を早期解決する
過払い金請求の時効って?※債務整理の特徴
過払い金請求の時効って?※債務整理の特徴