個人再生後のクレジットカード※ためになる解決方法

個人再生後のクレジットカード※失敗しない債務整理のために

個人再生後、カードは使用できなくなり、5年程度は新規のクレジットカードが作れなくなります。

 

本当に個人再生が適していますか?

借金を解決する方法は個人再生だけではありません。

  • 個人再生で借金はいくら減る?
  • 最適な債務整理は?
  •  

    まずは借入件数・総額を入力してシミュレーションしてみましょう。
    ※無料・匿名・ネット完結で診断できます。

    債務整理シュミレーター

     

    シミュレーションでは過払い金の診断もできます。
    過払い金があるならしっかり請求して少しでも借金を減らしましょう。

     

    個人再生でクレジットカードはどうなる?

    個人再生にはいろんなデメリットが伴うといいますが、クレジットカードなどの利用についてはどうなるのでしょうか…?

     

    個人再生後のクレジットカード※ためになる解決方法

     

    つい最近、司法書士さんと話をして個人再生・債務整理をした後の信用問題についてのヒアリングをしてきました!
    個人再生をするとその後、クレジットカードはどうなるのかまとめていきます。

     

    最初に結論をまとめると、

    ①個人再生後、クレジットカードは使えない
    ②個人再生後、クレジットカードは新しく作れない
    ③クレジットカードが作れない期間は5年程度

     

    個人再生をするとクレジットカードは使えなくなります。また、新しくクレジットカードを作る際にも制限があるので注意が必要です。

     

    >>わたしの借金、個人再生でいくら減る?

     

    個人再生のデメリットとは…?

    個人再生は借金問題に苦しむ人への救済措置の1つです。
    債務整理には、ほかに自己破産や任意整理などがあります。
    個人再生では、任意整理よりも大幅に借金を減額することができ自己破産のように持ち家や車などの財産を失ってしまうこともないため、両者の中間のような債務整理方法だと言われています。

     

    >>最適な方法は?無料シミュレーション!

     

     

    個人再生をしても、自分から話さないかぎり周りに知られることはほぼありません。
    ただ実生活で支障が出ることがいくつかあるのも事実です。そしてその1つがクレジットカードの利用についてです。

     

    では、具体的にどのような影響がでるのでしょうか?

     

     

    個人再生後、クレジットカードは基本的には使えない

    個人再生後は、債務がある(利用している)クレジットカードも債務のない(利用していない)クレジットカードもカード会社に債務整理をしたことが判明した時点で解約されてしまいます。

     

    つまり、個人再生後は一定期間クレジットカードを利用することができません。

     

    個人再生をすると、信用情報機関に自分の事故情報が登録されます。それをカード会社が確認すると解約されてしまいます。

     

    カード会社がその情報を確認するタイミングとしては、
    ①与信の確認
    ②クレジットカードの更新
    の2つです。

     

    与信に関しては、明確にいつとは決まっておらず、カード会社によってその頻度も違うようです。更新はクレジットカードの使用期限がきたときに行いますよね?もし、与信の確認がなくてもこの更新のタイミングで必ずカード会社は事故情報の確認をします。そのため、使えたとしてもクレジットカードの使用期限まで、ということになります。
    ただ、個人再生をしようとしている状況でクレジットカードを使うのは裁判官に悪い心証を与えるのでやめたほうがいいでしょう。

     

    また、債務のあるクレジットカードについては受任通知がカード会社に届くので、その時点で使えなくなります。
    つまり、個人再生をするなら一定期間クレジットカードは使えなくなると理解するべきです。

     

    >>本当に個人再生?解決策を無料診断!

     

     

    個人再生後クレジットカードは新しく作れない

     

    個人再生をするとその情報が信用情報機関に登録され、登録されている間はクレジットカードはもちろん新たに借金をつくることはできません。

     

    つまり、基本的には個人再生後の一定期間は現金のみで生活するということになります。

     

    ただ現金以外の手段がないというわけではありません。
    どうしてもカードを持ちたいという人はデビッドカードを利用すればカード払いが可能になります。

     

    とはいえカードが使えないのは確かに不安ですが、自分の預金以上の金額が強制的に使えないのはむしろ安心だと考えましょう。
    個人再生をすることでご自身の負担が最終的にかなり軽くなるのは事実です。

     

    デビッドカード

     

    デビットカードとはキャッシュカードを使って代金の支払いをし、その料金が自分の口座から直接引き落とされるというものです。
    そのため、口座の残高以上の買い物はできませんがカード払いが可能になります。審査がないものが多いので誰でも持つことができます。

     

     

     

    クレジットカードが作れない期間は5年程度

    個人再生後のクレジットカード※ためになる解決方法

     

    個人再生後、クレジットカードが使えない期間は借金の完済後5年と思っていただければと思います。
    自己破産と違い個人再生の場合は借金がゼロになるわけではなく、金利免除と過払い請求が出来たあとで残った残額を自分の収入に合わせて返済計画を再設計します。
    再設計後に返済スタートとなるわけですが、「残った借金が全て返し終わってから5年間」が必要となります。
    ただし、5年経ったからといって確実にカードが作れるというわけではありません。

     

    個人再生後にクレジットカードをつくる場合

     

    個人再生後にクレジットカードをつくる時には、完済から5年経っていてとしても、自分の事故情報が消えているか確認しましょう。これが消えていなければ、審査に通ることはまずありません。事故情報については、信用情報機関に開示請求すれば見ることができます。

     

     

    個人再生とクレジットカード【まとめ】

     

    ・完済するまでと完済から5年間はクレジットカードの使用・作成はできない
    ・代替として口座直接引落しのデビットカードは利用できる

     

    個人再生をすることでたしかにデメリットもありますが、”借金の負担”はかなり減るのでメリットのほうが大きいと思います。

     

    >>わたしの借金、個人再生でいくら減る?

     

    ただ、借金の負担を減らす方法は、個人再生だけではありません。どの債務整理を選ぶのかは、その人の借金の状況や収入・資産の状況などにより変わってきます。
    借金問題の早期解決には、自分にとってどれが適切なのかをしっかり判断することが重要です。

     

    といっても、自分じゃよくわからないという方がほとんどだと思います。

     

    方法は大きく分けて2つあります。

     

    借金解決診断シミュレーター

     

    簡単に早く解決策や過払い金などを知りたい方は、シミュレーションを使って診断してみてください。
    この診断ツールを使えば、無料・匿名で自分に最適な解決方法を知ることができます。
    借金で悩んでいるけど、いきなり弁護士に相談するのはちょっと…とか本当に個人再生でいいのか…とか悩んでいる方は1度試してみると良いと思います!

    債務整理シュミレーター
    ⇒匿名で無料診断してみる

     

     

    ②相談窓口などの無料相談を利用

     

    次に、できるだけ早く解決してほしいという方は弁護士に相談してみましょう。
    弁護士に相談というと、その費用が気になりますが弁護士事務所の中には無料相談を受け付けているところもあります。
    法律の専門家である弁護士の方に直接悩みを相談して、自分がどういう状況でこれからどうすればいいのか、聞いてみるのもいいと思います。

     

    こちらの事務所では、24時間365日、全国対応で無料相談を受け付けています。

     

    その他で人気なのが天音法律事務所です。女性スタッフも在籍しているので女性も安心して相談できますよね。
    こちらも24時間365日いつでも無料で対応してくれます。
    家族や周囲にバレないような配慮など細かな気づかいもあります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生後のクレジットカード※ためになる解決方法関連ページ

個人再生、手続きの流れと期間※その他債務整理に関わること
個人再生、手続きの流れと期間※その他債務整理に関わること
個人再生法とは?※債務整理の詳しいこと
個人再生法とは?※債務整理の詳しいこと
ハードシップ免責とは?※個人再生する前に知っておこう
ハードシップ免責とは?※個人再生する前に知っておこう
個人再生後の生活について※相談しよう法律弁護士
個人再生後の生活について※相談しよう法律弁護士
個人再生と再生計画案とは?※法律相談のススメ
個人再生と再生計画案とは?※法律相談のススメ
個人再生したら返済額はどう変わる?※無理のない返済のために
個人再生したら返済額はどう変わる?※無理のない返済のために
個人再生したら官報に載る?※債務整理としくみ
個人再生したら官報に載る?※債務整理としくみ
個人再生後の住宅ローン、自動車ローン※知っておいたらいい事
個人再生後の住宅ローン、自動車ローン※知っておいたらいい事
個人再生なら我が家を残せる!※解決方法
個人再生なら我が家を残せる!※解決方法
個人再生後のクレジットカード※ためになる解決方法
個人再生をすると、クレジットカードは使えるのか、使えないのか…使えないとすれば期間はどのくらいなのか、など個人再生を検討している方に向けて債務整理とクレジットカードの関係をまとめていきます!
個人再生費用の相場ポイント※無料相談でわかること
個人再生費用の相場ポイント※無料相談でわかること
個人再生を相談するポイント※プロへの相談ススメ
個人再生を相談するポイント※プロへの相談ススメ
小規模個人再生とは?※弁護士選びはポイント?
小規模個人再生とは?※弁護士選びはポイント?
個人再生を公務員したらどうなるの?債務整理の様々な方法
個人再生を公務員したらどうなるの?債務整理の様々な方法