銀行預金/口座差押さえ※問題抱えてるなら無料法律相談

銀行預金/口座差押さえ※借金を早期解決する方法

差し押さえされるのはなぜ?

一般的に銀行口座や預金が差し押さえを受ける場合として、国民健康保険や年金などの税金滞納や、約定日を大幅に過ぎても借金返済を放置している時などです。

 

支払督促・差押予告通知書に注意

通常、口座の差し押さえの強制執行に入る前に、債権者は裁判所を通して債務者に支払督促または差し押さえ予告通知書を事前に送付するケースが殆どです。

 

すぐに異議申し立て

もし支払督促が届いた時点で、14日以内に差押さえの異議申告または債務整理を行わなければ、先に給与の差押さえから踏み込む事になり、次に銀行口座の預金払い戻し請求権の差押さえに入ります。

 

この預金払い戻し請求権を差し押さえる事で、債務者は銀行口座に入金は幾らでもできるものの、預金を下ろす機能は凍結されます。

 

預金残高はどうなる?

従って、従来口座にあったはずの預金残高は、債務者が支払うべき弁済金または税金滞納分として回収される事になります。

 

このように債権者は差押さえの手始めとして、財産を換価する手間の掛からない、すぐに現金回収可能な給与または銀行預金口座に対して圧力をかける事になるのです。

 

差し押さえされる前の対処法

銀行口座の差押さえを回避したければ、債権者または税金を管轄する役場などに早期に返済する意思を見せるか、支払の分割・または期間延長措置の相談をするしかありません。
もちろん今までの滞納・延滞分を一括で支払う能力があれば、すぐに納めるに越したことはありません。

 

弁護士に相談してみましょう

差押さえられてしまってからでは、債務者1人で対処するのは非常に難しいので、弁護士を味方につけて自己破産または民事再生で差押さえ行為をストップさせる事が一番早い解決法になります。

銀行預金/口座差押さえ※問題抱えてるなら無料法律相談関連ページ

給与/給料差し押さえ※借金を早期解決するために!
給与/給料差し押さえ※借金を早期解決するために!
強制退去…~債務整理で早期解決!~
強制退去…~債務整理で早期解決!~
借り入れ拒否・返済不能※債務整理で解決!早期解決したい。借金解決方法
借り入れ拒否・返済不能※債務整理で解決!早期解決したい。借金解決方法
支払督促が届いたら…※借金を早期解決する方法、困ったら法律相談
支払督促が届いたら…※借金を早期解決する方法、困ったら法律相談
銀行預金/口座差押さえ※問題抱えてるなら無料法律相談
銀行預金/口座差押さえ※問題抱えてるなら無料法律相談
差し押さえが執行される流れ※借金を無理なくスムーズに返したい
差し押さえが執行される流れ※借金を無理なくスムーズに返したい